プール練習【日月】

プール練習はキツい
水の抵抗とかで尋常なく体力が削られる……


「黒子ぉぉぉ!!浮くなぁぁぁ!!」


慣れない1年には辛い練習だ。
黒子みたいに浮いてる奴は始めてみたが……


「たく、黒子は体力に難ありだな…伊月……伊月?」


隣にいた伊月に話しかけたが返答がなくてふと横を見た。


「はぁ…はぁ……ぁっ、な……に?」

「っ……////」


ぜぇはぁ肩を揺らして荒く息をし、息苦しいのか顔が火照って若干虚ろ。

一言で言えばエロい。


「何……ひゅーが……」

「あっいや……大丈夫か?」

「もー無理……」


もたれ掛かるように雪崩れてくる伊月を支えると、容赦なく全体重を掛けてくる。


「うわっ……ちょっ伊月!」

「キャプテンファイトー」




「あそこなにやってるんですか?」

「放っときなさい黒子くん」


誠凛名物バカップル
……というかいっそ夫婦



――――


伊月のぜぇはぁいうのにときめいただけ(笑)
- mono space -